Windows10アップグレードにてPCクラッシュ

ども、Norimakiです。
久方ぶりの更新ですね。

色々とやっていたらこちらがおろそかになってしまいました。

ということで、今回のお話。

OSのアップグレードでPCが天国に召されたというお話です。

さて、数年に1度やってくるPCのクラッシュですが、
今回はWindows10へのOSアップグレードのタイミングで
やって来たようです。

事の経緯はまぁ簡単にでもお伝えしておきましょう。

あれは忘れもしない2016年7月29日。
Windows10への無料アップグレードの最終の日でした。

家のPCは大小合わせて3台あるんですが、
その内1台はダウンロードが始まらずアップグレードできず。
ある1台はきれいにアップグレードできました。

そしてきれいにアップグレードできたPCを見て、
警戒感が薄まってしまったNorimakiさん。

メインのPCでもアップグレードしちゃれ。

と、意気揚々とアップグレード開始。

しかし、今振り返って考えてみると、
アップグレードがうまくいったPCはあまり使っていない、
いわば買ってきたばかりのPC。

そんなPCと使い込んだメインマシンを
同列に考えていた自分が甘かった。
そう思い知らされることになるのです。

で、アップグレードには結構時間がかかりました。
アップグレード中に寝入ってしまいまして、
気が付くと再起動を促す所だったかと。

あともう少しです。

的なうざい表示が延々と続くアレに対して、

「どこがもう少しじゃい!いつまでかかっとるのかね」

とツッコミを入れながらもアップグレードは完了しました。

で、再起動。

おぉ。これがウィンドウズ10か。

すでに1回経験してるじゃん。
というツッコミもなんのその。
その時は達成感に満ち溢れていました。

が、操作をしていると違和感を感じるんです。

.....止まる。

そうです。フリーズです。

何が起こっているのかわからなかったので、
まずはタスクマネージャを起動してチェック。

なんとディスクが100%で稼働しておる。

これはPCが悪いのか、Windows10が悪いのか?
良くわからず。

色々とやってみたものの、
ディスクの100%は一向に改善せず。

ということで、やむなくWin8.1に戻そうという結論に。

その間もフリーズしまくりのメインPC。

Win8.1に戻そうとするも、その道のりは厳しく、
フリーズのおかげで何度も再起動を繰り返し、
やっとのことで回復設定にこぎつけました。

あとは、Win8.1に戻るのを待つだけだと。

で、またソファに横になったわけです。

で、目が覚めてパッとモニタを見ると何やらブルーバック。

 
おいおいおいおいおい........

 
エラーが発生しました。
情報を集めて再起動します。

 
ってな感じで再起動のループ。

完全にやられました。

強制終了をして再起動しても状況は変わらず。
PCはあきらめる他ない状況でした。

 
.....
 

結構PCのクラッシュには慣れているので、
ある程度の準備はしていました。

重要なデータは外部ストレージに保存する、
バックアップは取っておく。
などの処理はしていたはずなんですが、

一部漏れていたデータがありまして、
救助しなければならない事態に。

で、PCを開いてHDDをサルベージ。

と思ったんですが、運悪くそのPCはミニPCでして、
どうもHDDを取り出せない構造になってました。

仕方がないのでPCを破壊。
何とかHDDを救出しました。

あとはHDDからデータを吸い上げる機械を使って
と思ったんですが、どこかに行ってしまって見つかりません。

仕方なくアマゾンで注文。

今、そのリーサルウェポンを待っているところです。
一応、そのリーサルウェポンはこちら。

裸のHDDとつないで直接データを吸い上げるモノのようです。

さてさて、どうなることやら。

次回はこの経験を活かしてNorimakiさんは
どの様な対策を取る事にしたのかをご紹介しようと思います。

ではでは。
Norimakiでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする