Delphiのプロジェクトファイルをいじる その2

ども、Norimakiです。

以前、

>> Delphiのプロジェクトファイルをいじる

ということで、プロジェクトファイルについて書いてみました。
その際、

・GP_StartUpCheck
・GP_Init
・GP_Fin
・GP_Finalize

の関数については改めてという事だったので、
ここでその関数について軽くご紹介しておきます。

まずはプロジェクトソースから。

前回のプロジェクトソースに追加する形になります。

実際、プロジェクトソースはDelphiのIDEが勝手に
フォームの生成部分などのソースを追加してくれますので、
これまで挙げた部分をプロジェクトファイルに記述しておけば、
手を加えるところはありません。

プロジェクトファイルに関しては、おおまかな動作枠を決める
という役割を担っているにすぎません。

今まで挙げた部分で別の関数を呼び出しているのですが、
実際はそこで処理をします。

ここで実際にやっていることといえば、

・スプラッシュフォームの処理
・イベントマネージャ(NV_EventManager)によるイベント呼び出し
・各種処理の呼び出し

だけです。

単純な構造であるだけにイベントマネージャでどのようなタイミングで
何が呼ばれるのかという事は把握しやすいと思います。

スプラッシュフォームに関しては別途フォームで用意しておきます。
どの様なものでも構いません。

ではでは。
Norimakiでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする