アプリケーションの流れ

ここではアプリケーションに共通する流れを考えてみたいと思います。

基本的にはプロジェクトファイルでのプログラム開始時、終了時の共通処理についての話になります。

その上で、アプリケーションの共通データはどの時点で処理すればよいかとか、アプリケーション固有のデータはどの時点で処理すればよいかなどといったタイミングをつかむことを目的としています。

ちなみにプロジェクトファイル関連の詳細はこちら。

>>プロジェクトファイル

 
さて、

では全体的な流れを見ていきます。

本来はユニットごとに分けて横長の表にするとわかりやすいのですが、ここではそうもいかず、どのようにするかちょっと検討中ですが取りあえず。

以下、準備中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする