FireMonkeyでもPascalScriptが使えるという話

ども、Norimakiです。

Delphiのバージョンが10.2.3にアップされましたが、
個人的にはDelphi10.2.3でもモバイル開発が出来るようになった
というのが大きな変更だったと思います。

今まではRadStudioを買うか、別途モバイルアドオンを購入するか
という選択しかなかったのですが、
Delhi単体でモバイル開発できるようになったのはとてもうれしいです。

今までモバイル開発のためにRadStudioを買っていたようなものですから、
C++は使っていないというもったいない状況でした。

で、モバイル開発といえばFireMonkeyですが、
FireMonkeyでもPascalScriptが使えるという事が分かりました。

まぁコンポーネント表示がされるので使えるというのは分かるんですが。

実際に使ってみて動いた時は感動でした。

という事で、これからはアンドロイドアプリでも
スクリプトが動かせるというわけです。

よだれが出てくるじゃありませんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする