新PC購入でDelphi10.4CE導入

今まで使っていたPCのOSがWindows7でサポートも終わっているという事もあって、もうそろそろ新しいPCが欲しいなと。

そう思って新しいPCを購入しました。

パソコン工房の

LEVEL-M05M-117F-DSX

というヤツです。

・CPUは Core i7-11700F、ストレージは500GB SSD
・2ndストレージはHDD2TB
・グラボはAMD Radeon RX 6600 XT 8GB GDDR6
・メインメモリを32GBに
・CPUクーラーを冷水に
・電源を500W [80PLUS GOLD認証] に

ここら辺をいじって20万円を切るくらいに抑えました。

まぁこれを選んだのはグラボが4画面出力をサポートしていたから。
という点ですね。4画面で操作したいですし。

 
で、

 
新PCが来たという事でやっと新しいDelphiをインストールしました。
10.4ですね。

現状はまっさらの状態なので少しずつIDEなどをカスタムしていこうかなと。

アンドロイドのアプリも作っていきたいので出来るだけ新しいコンポーネントをインストールしないでやっていきたいと思っています。

Windowsアプリだけを考えるならSynEditとかVirtualTreeViewなどをインストールするんですが出来るだけ使わない方向で。

PascalScriptは入れる予定ではありますが。

とりあえず、自作ユニット等も含めて移行しようと思っているので移行と同時に記事化しようかと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする