AlbumMaker開発室

ここではAlbumMakerの開発について書いていきます。

実装したい機能を列挙していって、それを実現するにはどうすればよいのか。開発側の視点から記事を書いていきたいと思っています。

AlbumMakerの目次はこちら

そもそも何をするソフト?

(現時点では予定になります)
今までにデジカメなどで撮影した画像やスクリーンキャプチャした画像を管理して、そしてそれらをHTMLファイルで書き出してブラウザで閲覧できるようにするソフトです。画像管理としては基本的には画像にタグ付けすることにより分類します。

各画像についてはタイトル、1行コメント、複数行メモの他、ユーザーが独自に設定する項目をデータとして付加できるようにする予定です。

画像に親子関係の設定をすることができグループ化することも可能です。

また、関連画像として他の画像も(リンクとして)登録できるようにする予定です。

またツール内にキャプチャ機能を内蔵しているのでそれを利用して画像収集に役立ててほしいと思います。

機能面からの分類と記事へのリンク

利用目的(具体例)

・今まで収集してきた画像をタグ付けして振り分けて画像管理。
・HTML書き出しを活用してサイト作成や説明書作成
・付属情報を活用して情報管理

内部処理

・基本的には画像とそれに付属する情報を登録していくというツール。
・登録した基礎情報は画像以外はリスト形式(表形式)で一覧できる。
・画像自体はリストを選択すると所定の場所に表示する。
 ⇒ そのため複数の画像を一覧で見るという方法は現時点ではありません。
・タグを用いて画像を分類する。
 ⇒ タグ設定時のために「フィルタオフ(不適用)モード」の搭載
・タグ設定のためにタグのない画像を抽出する機能を実装
・登録日付によるフィルタリングの実装
・検索フィルタを別途用意
・アルバムリストという「最近使ったファイル」項目の設置
・スライドショウ機能
・HTMLテンプレートを適用してHTML書き出しをする
 ⇒ 書き出し対象画像を設定して対応する
・画像間で親子関係を設定できる。
 ⇒ HTML書き出しにおいて1ページ内で使用する画像データをグループ化する
 ⇒ 親画像にHTML書き出しの設定をしておいて子画像には設定を外す。
・キャプチャ機能の実装
 ⇒ モニタ単位(マルチモニタの場合)でのキャプチャと範囲を指定してのキャプチャ

ToDoと対策と記事へのリンク

ToDo内容 状態 備考
画像登録のためのレコード作成とリスト化 完了 レコードと自作のクラスを作成し対応
タグの生成とフィルタリング 完了 クラスヘルパーでVirtualTreeViewのタグ追加部分を作成。フィルタリング処理も完了。
タグ部分をクリックするとフィルタリングが行われるので、画像にタグ設定をする際はフィルタオフモードにしてタグを選択して右クリックメニューでタグを追加する。
タグの連続追加
キャプチャ機能 完了 モニタ単位でのキャプチャと範囲を指定してのキャプチャ
アルバムリスト処理 完了 ・レコード作成&リスト化
・リスト表示&読込処理
・設定ファイルに登録
日付フィルタ 完了 本日フィルタ、画像作成日付フィルタ
HTML書き出し 着手 ・テンプレートエンジンの作成
・HTMLテンプレート規則を作成
・HTMLテンプレート登録のためのレコード作成
・リスト作成
・表示処理実装
・HTMLセレクタ
・HTMLテンプレート(コピー・継承)
画像一覧の作成 着手 ・画像一覧のソートの実装をする
・画像取得の際のパラレル処理
付属情報設定のUI作成 着手 ・GridPanelのクラスヘルパーにてコンポーネント追加機能の実装完了。
・コンポーネントプロパティ値のやり取りの実装
・ボタンイベントのイベント処理実装
親子関係処理 着手 ・画像一覧形式
・リストデータに非表示フィールドを設定
 ⇒ 子画像に設定すると非表示フィールドをTrueに設定
関連画像処理 着手 ・リスト系式
・ダブルクリックで選択移動
検索・フィルタ条件 未着手

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする