簡易スライドショー&ティッカー(SST) 開発室

ここでは簡易スライドショー&ティッカーの開発について書いていきます。

実装したい機能を列挙していって、それを実現するにはどうすればよいのか。開発側の視点から記事を書いていきたいと思っています。

⇒ 簡易スライドショー&ティッカーのユーザーマニュアルはこちら(準備中です)

そもそも何をするソフト?

よくあるスライドショーソフトです。そのスライドショーに加えて1行の文を表示する機能が付いたものです。

マルチモニタ環境で使わないモニタに表示しておいて、ふと見たときに目が合った画像、文にひらめきが起こる可能性を求める。

そんなロマン溢れるソフトです。

現時点では画像の縮小が綺麗ではないので出来るだけ原寸で表示するような画像をスライドショーに登録するのを推奨します。文字などは潰れて読みにくくなります。

現時点では画像の縮小処理は開発部品に丸投げしているので、今後は余裕を見て縮小処理を別途用意して画質を上げようと思っています。

機能面からの分類と記事へのリンク

基本的なことも含めて機能面からの分類をしていきます。

利用目的

マルチモニタ環境でそのうちの1つのモニタが遊んでいる状態のときにスライドショーを流す。

その際に画像だけではなく「文も一緒に」あるいは「文も独立して」表示出来たらいいなと。

画像、文ともに一瞬でも目に入ればひらめくものがあるのではないかと。

そんな期待を込めて。

機能

こんな機能が欲しい(ID:732)

内部関係

表示関係

操作関係

その他

ToDoと対策と記事へのリンク

ToDo内容 状態 備考

開発履歴

日付 バージョン 新機能・修正内容

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする